照明について

水草を育成しているとどうしても気になるのが照明です。
「パルックで充分」 「NAランプ最高」
ネットでも色々な意見がありますね。
つたない経験から言えば、通常の水草ならパルックで充分育成できるのではないかと思います。
60cm規格水槽で20w×2灯でもある程度は育つだろうし、4灯あれば間違いないでしょう。

私の場合は当初セットに付属していた20w×2灯を、上部フィルターから外部フィルターに
変えたのを契機に4灯に増やしたりしましたが、直管4灯を乗せるとやはり普段のメンテには
邪魔でしたし、オープンアクアリウムへの憧れもあり。それにどうも蛍光灯の光が好きになれなかったのもあります。
蛍光灯の種類を工夫すればいいのでしょうがめんどくさいw
メタハラに変えようとも思いましたが、60cmに市販のメタハラだとコケコケになりそうで^^;
で・・低Wのメタハラ自作を模索している時にたまたま見つけたのがこのライトです。
e0115283_171513.jpg
アカリセンターさん

特殊なランプでお値段もそれなりにしますが、波長が太陽光に近く演色性(Ra)92で通常の蛍光ランプよりも自然な発色が見込めそうでした。色温度が5500Kと若干低いのが気になるところですが、とりあえず購入してみました。
(店長さんのブログ アカリセンター店長の30cm的水草水槽の世界 にて紹介されてます)

セットで買った専用リフレクターはカバーを外し、中にアルミ板を貼って光量を稼いでます。
e0115283_0245771.jpg

反射して何だかよく分かりませんね(^^ゞ

割と黄色っぽい光なので好き嫌いがありそうですが私は結構気に入ってます。
太陽光に近い波長ということなので、これが自然の色かなと思ってます。
赤系、緑系の色合いもよく、魚類の発色もよろしいようです。
e0115283_0311737.jpg


写真が下手くそなのはご愛嬌(^^ゞ
[PR]

  by charm_of_aqua | 2007-02-22 00:41 | 器具あれこれ

<< 準備は・・ 訃報・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE