アクリルヒータープレート

☆気が付けばとっくに10000ヒット超えてました(^^ゞ☆
お越しいただいた皆様には本当に感謝感謝です。本当にありがとうございます。
そういえば5000Hの時に「10000達成時には何か記念品を・・・」などと書いた記憶がありますが、
すっかり忘れてましたorz
陳謝陳謝ですm(__)m 感謝の気持ちが足りない?いえいえ、そのようなことは決して・・・。万一10000を踏んでスクリーンショットなど記録を残された方がいらっしゃいましたらぜひお申し出下さい。
相変わらずぱっとしないブログですが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


さて、超スローペースで進行中の60H計画。
ウワサ(?)のアクリルヒータープレート作成まで進みました。

作成方法の詳細はStylish AquaさんのDIYの項を参照して下さいませ。

いやそれにしてもアクリル板って高いっ。特に6mm厚ともなると普通の店ではなかなか置いてないし、あっても結構なお値段・・。
今回はざい屋さんにて購入(Stylish Aquaさんもここで買ってますね~)。送料含めても普通の店より安いと思います。今回は後ほどマリンで使う分もまとめて購入(ヒーター用ではありません)。直線カットも2カットまで無料なので60×30サイズにカットしてもらいました(^-^ ) 穴開けも有料でやってくれるようなので工具や自信のない方は頼むといいかもしれません。
さらにはレヨンベールアクアさんでは木製のものを販売してます(こちらがオリジナルのようです)。

で、私は直線カットだけ依頼して後は単なる楽しみのために自分で穴開けしまっす。

じゃん!
e0115283_0545350.jpg
木工用ホールソー(ホームセンターなどで1000円弱)。電動ドリルに接続してぐりぐりぐりぐり。回しっぱなしだと熱でアクリルが溶けるので何度も休みながら開けます。

e0115283_05562.jpg
開いた♪ちょっと嬉しい瞬間。

e0115283_055181.jpg
コードを通す通路はこれらを使います。たまたまテーブルの上にあった子供のフィギャア虫も登場(全く関係なし)。

e0115283_0552897.jpg
アクリルカッターだけだと6mm厚を切るのはかなり苦労しますのである程度溝をつけたら、その後は工作用のミニ鋸や糸鋸などを使うとよいでしょう。切断面はヤスリで仕上げます。

e0115283_0554191.jpg
念のためマットも敷くことに。これもホームセンターでウレタンマット30×30cmの5mm厚(380円)を2枚購入。市販の水槽用マットよりお安いです(但し色移りの可能性あり)。アクリル板に合わせてカットします。

e0115283_0555046.jpg
完成♫ ヒーター周囲の茶色いものは100均で買った階段用滑り止めテープです。これもStylish Aquaさんお勧め。どうせ見えなくなるので何でもいいんですけどw

e0115283_056397.jpg
とりあえずありったけの流木を突っ込んだの図。ここからが一番の悩みどころ。


配管もせねば・・・まだまだ時間かけますw
[PR]

  by charm_of_aqua | 2007-09-04 01:19

<< 円形脱毛症? フレームが・・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE