75セットその2

といっても画像あまりないです(-_-;)
最初は撮ってたのに後半はすっかり忘れてました。

底床は今回マスターサンドを採用。
要は溶岩砂なのですが、どうも長期維持とか半永久的とかに弱いです(笑)





ADAの2007カタログを参考にボール紙で化粧砂(ブライトサンド)との仕切りを作り、パワーサンドを敷いて鉢底ネットを被せました。こうするとパワーサンドが露出しなくてよいと誰かのブログ(忘れてしまった・・)に書いてあったのでやってみることに。
e0115283_1204949.jpg

その上に洗ったマスターサンドとブライトサンドを高さを合わせながら交互に敷き詰めていきます。
ちなみにマスターサンドは噂通り洗っても洗っても真っ黒い水が・・・20kg(実際使ったのは15kg程度)を洗うのは骨が折れました。
結局ざっと洗って細かい砂と汚れを除去するだけでもいいような気がしました。
あとは水槽内で給排水をしばらく並行すれば濁りはかなりとれます。
e0115283_1314133.jpg


話は前後しますが、この場所には60cmが置いてありました。
玄関に持っていくことは決めていたのですが、さてどうやって移動させるか・・・。
一度水槽を全てカラにしてから動かすとなると、生体の居場所の確保やら大変です。
で、どうしたかというと・・・・

キャビネットごと引きずって移動(^_^;)             

ライトスタンドを外し、電源を抜き、水を半分程度抜いて、キャビネットを少し持ち上げ(!)下にフリースの毛布を敷き、そのままずるずるずるずる・・・
段差がなかったので出来たことですけどね(^^ゞ
息子に手伝わせて意外と楽に移せました。

後はフィルターとCO2システムを75cmに移しました(60cmは上部フィルター再登場)。
ろ材もバクテリアもそのまま使うので水の立ち上がりは早いかなと。

さて、とりあえずは完成です。
e0115283_281711.jpg

細かい手直しはまだまだしたいところですが・・・

データなどは追々に書いていきます。
ちなみに今日現在立ち上げ7日目です。ただいま油膜に悩み中・・・・・
[PR]

  by charm_of_aqua | 2007-03-11 02:14 | 75×45×45(水草)

<< 無題 75セットその1 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE